オイルを使ったトリートメントはベタベタ・ヌルヌルしませんか?


サイトをご覧いただいたお客様などから、

「サロンにシャワーはありますか?」

とご質問を頂くことがございます。


当サロンにはシャワーやスパは併設してございませんので、その旨お伝えしているのですが、中にはトリートメント後にシャワーできれいに洗い流さないと体がベタベタ・ヌルヌルしてしまって気持ち悪いのでは?と思われる方もいらっしゃるようです。


もちろんトリートメント後にバスタブに浸かったりシャワーを浴びることが出来れば、さらにリラックスが深まりとても気持ちの良いものです。

ですが、シャワーを浴びたりしなくても、洋服にオイル染みが付いてしまったり、身体のベタ付やヌル付きで気持ちが悪いということは殆どないと思って頂いて差し支えありません。

アロマセラピートリートメントは精油を植物油で希釈したものをトリートメントオイルとして使用しますが、ここで使用する植物油は「キャリアオイル」とも呼ばれ、精油を毛細血管まで運ぶ(=キャリー:carry)役目を担っていますので、アロマセラピートリートメントとはオイルが表皮に浸透されることを前提としています。


セラピストは経験により、皮膚の状態を考慮し滑らかなトリートメントに必要なオイルの量を加減して塗布しておりますので、必要以上の量を塗布することもございません。


トリートメント中はお身体がタオルで覆われてもおりますので、吸収しきれなかったオイルの大半はふき取られた状態にもなりますし、最後にホットタオルをお渡しいたしますので、気になる箇所はご自身でもサッパリと拭き取って頂けます。

トリートメント後はしっとりとした感触と精油の香りをまとったお肌をお楽しみいただけるものと思います。

どうぞご心配なさらずにオイルトリートメントをご体験ください。