アロマセラピー的マインドフルネス


もうすぐ師走。12月はなにかと忙しいですよね。

思いつくイベントだけでも、忘年会やクリスマス、年末年始の準備や帰省をされる方もいらっしゃいますね。

しかも今年は『平成』最後の年末。盛り上がりもひとしおです。

さて、12月をバタバタと過ごし、あっという間に新年を迎えてホッとした途端、体調を崩してしまうというのはよく聞くお話し。

経験されたことのある方も多いのでは。

誰でも、忙しくしている時は知らずしらずのうちに身体へ無理を重ねています。無理ができてしまうのですね。

でもその無理は積み重なるほどに、勝手に消えてはくれません。それは疲労となって、やがて心や身体にも影響がでてきます。

体調を崩してしまう前に、忙しい時ほど自分が心からリラックスできる時間を意識して作りましょう。

一日のうち、5分や10分でも頭を空っぽにする時間は、その後の作業効率を上げるという研究データもあります。

今ブームの『マインドフルネス』や『瞑想』もその方法のひとつですね。

実はアロマセラピーも、短時間のリラックス法に効果を発揮します。

香りは瞬間的にすばやく脳に届き、自律神経へも働きかける為、どんな場面でもリラックス&リセットが叶うのです。

是非お好きな香りで試してみてください。

ポイントは、その香りに集中すること。

たったそれだけで、香りを嗅ぐ前と後の心と身体の変化を感じられるはずです。

一年の締めくくりとなる12月。

心も身体も元気に愉しくお過ごしください。