アロマセラピーで「整える」 アスリートのセルフコンディショニングに欠かせない存在のアロマ


FIFAワールドカップ2018 in ロシア

ついにBEST4が出そろいました。

ここにJAPANの名前があったなら・・・

とついつい夢見てしまうのですが、日本に勝利し、ブラジルをも破ったベルギーを応援しながら、16日の決勝まで楽しみたいと思います。

さて、我らがキャプテン長谷部誠選手ですが、試合後に日本代表を今後離れる旨の発表をされましたね。

長年冷静に頼もしくチームを引っ張り続けてくれた、大きな存在である長谷部さん。

99%のお疲れ様でしたという気持ちと、1%のまだいて欲しい!という気持ちが・・・いやもっとかな?

とにかく本当にお疲れ様でした!そしてありがとう!という気持ちです。

長谷部選手と言えばやはり1つ思い出すのは「整える」。

長友佑都選手もTwitterで「どんな時も整ってた」と評されていました。

あの本を久しぶりに読みたくなったと同時に、出てきたアロマセラピーの用途や精油は何だったっけ?と気になりだしました。

早速今読み進めているところです。

長谷部選手だけなく、多くのアスリートの方々のセルフコンディショニングに欠かせない存在となってきているアロマセラピー。

肉体疲労の軽減や怪我の防止、試合や練習に臨む際のメンタルコントロールなど、活躍の場は本当に無限です。

「心を整える」を読んだ当時同様、アロマセラピー活用のニュースを聞くと、それだけアロマセラピーの作用は本物なのだなと確信することが出来とても嬉しいですし、もちろんこれはアスリートの方々に限ったことではありません。

今後も1人でも多くの方々の「整える」をお手伝いさせていただきたいと思います。