デジタルデトックスのススメ


おこもり生活にも慣れてきた今日この頃ですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。


おうちで過ごす時間が長くなると体は普段より疲れていないはずなのに何故か疲れがとれない、無気力になりがちだ、これを機に色々勉強したいのに行動になかなか移せない、考えがいつもよりまとまらない、いつもより沢山寝てしまう、、


こんな症状はないでしょうか。



もし思い当たる方は在宅時間の長さによりSNSやインターネット、携帯電話、テレビ、オンラインミーティングまたは飲み会などでデジタル系の使用時間が普段よりだいぶ長くなっていらっしゃらないでしょうか。


色々なツールがあるのは便利でいいことなのですが情報過多や常に拘束されているような感覚に陥り、脳も目も疲弊してしまう事により起こっている症状かもしれません。


そこでそんな方には

デジタルデトックスをおおすすめ致します。

デジタルデトックスとはこういったデジタル系のもから一時的に離れるプチ断食のような行為の事です。


方法は簡単なものから本格的なものまでありますのでいくつかご紹介致します。

1)携帯電話に一切触らない時間を決める、一定の時間携帯電話の電源を切る

2)不要なSNSから退会する

3)敢えて電波の届かない場所に行く(キャンプなど大自然の中)


デジタルデトックスを行うことによって得られるメリットは沢山あります。

SNS疲れから解放されたり、今までなんとなく携帯電話を眺めて無駄にしていた時間を他の作業に充てられる、携帯電話のブルーライトから解放されて睡眠の質が良くなる、等々です。


まずは簡単な方法で試してみてください。きっと心も体もすっきりしてくるはずです。

おこもり生活の中でも楽しみながら、心身共に健康に過ごしましょう。