夏はシャワーだけですか? その1


セラピストとして活動していく中で、

コンサルテーション時に入浴の習慣についてお聞きすることも多いのですが、

夏になると湯舟に浸かるのをやめてしまう方が

本当に多いことに驚きました。


また、夏だけでなく真冬でもめったに湯舟には浸からず、シャワーだけという方もかなりいらっしゃいます。


お一人で暮らしていたりするとお湯がもったいなかったり、準備する時間を待つのが面倒だったりも大きな理由かもしれませんね。


一方、夏になるとシャワーだけになってしまう方は、一様に「暑いから」と仰います。

でもとってももったいないなーと思ってしまうんです。


湯舟に浸かるということは、

水圧によるマッサージ効果

も得られるので、冷房による足のむくみなどの解消にはとても効果的です。

また何といっても、

疲れや体のだるさの取れ方が全然違ってきます。

そんなに違うの?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、

だまされたと思って数日試してみませんか?


私は寝る前に入浴するのですが、ここ最近疲れがたまっていたこともあり、お風呂にお湯を貯めたり沸かしなおしている間につい眠ってしまうことがたまにありまして・・・

これをやってしまうと、本当に翌朝後悔します。

寝起きの疲労回復度が全然違うんです。


夏はシャワーだけという方も、お時間に余裕のある週末だけですとか、少しずつできる範囲で入浴方法を見直してみませんか?

その際是非、ぬるめのお湯(38~40度)にまずは15分ほどを目安にしてみて下さい。

その2ではおすすめの入浴剤についてご紹介していきます。


関連記事

すべて表示