感染症対策にアロマを活用してみませんか?


ウィルス対策がさけばれている現在、植物から抽出される精油にも抗菌・抗感染作用の期待できる成分があることをご存じですか?

中でもティートリー精油は、【テルピネン-4-オール】を主要成分とし、優れた抗菌・抗真菌・抗感染作用をもちます。

オーストラリア先住民族の間で薬として使われてきた歴史があり、第二次世界大戦では、兵士の傷の手当てに用いられたといわれているティートリーオイル。

比較的、安全性が高いといわれ、一本持っているととても心強い精油です。

ティートリー精油の使用方法として、いちばん手軽なものはディフューザー等でお部屋に成分を拡散させる方法。

ディフューザーがなくても、お湯をはった容器に滴下したりティッシュに滴下するだけでも、蒸発や揮発することでその成分は空気中に拡散し空気の浄化が期待できます。

水やアルコールで希釈してスプレーを作り、掃除に使うこともおすすめです。

なにより、自然で気持ちの良い香りは気分も軽やかになり、心の浄化にもつながります。

身の回りを心地よい空間にして、あかるく健やかな春を迎えたいですね。

【当サロンでの感染症対策の取り組みについて】

いつもアロマメンタル研究所SUZURANをご利用いただきありがとうございます

当サロンでは、日頃より衛生管理の徹底をおこなっております。

お客様の使用されたタオルやシーツの熱処理はもちろん、お部屋を使用する毎に換気と清掃を入念におこない備品の消毒もおこなっております。

お客様皆さまに安心してご利用いただけるよう、スタッフ一同一層気を配り、皆さまをお迎えいたしております。