SUZURAN監修医坂本の“冬季うつ”に関する記事がクロワッサン11月号に掲載中です!


朝晩の気温がぐっと下がり温度調節が難しいこの頃ですが、皆さま体調など崩されていらっしゃらないでしょうか。


この度、現在店頭で発売中の

クロワッサン11月号

SUZURANの監修もされている坂本里江子先生の”冬季うつ”に関する記事が掲載されております。


皆さま是非ご覧頂き、参考になさってください。


”冬季うつ”とは心身の不調が寒い冬にのみ顕著に現れることです。例えば皆さまは以下のような症状はないでしょうか、、、、?


・たくさん寝ているのにも関わらず眠い、怠い。

・炭水化物が異様に食べたくなってしまう。

・夏は元気なのに対し冬になると気分が落ち込み、出かけたり人に会うのもおっくうになってしまう。


もしこれらの症状が当てはまる場合は冬季うつの可能性が高いようです。冬は日照時間のや気温の変化により、暗い、寒い、など心身共に影響を受けやすくなります。


現在発売中のクロワッサンでは予防の為に自分で出来ることなどが紹介されております。


また、SUZURANでもこういった”冬季うつ”のお悩みに対応したスペシャルメニューも近日中に公開致します!お楽しみに。