春は環境の変化でストレスを感じやすい??



今年の桜は開花からあっという間に満開を迎え、すでに葉桜となっている木を多く見かけるようになりました。

例年よりも気温が高く暖かい日も多いからか、春の訪れをとても早く感じますね。

そして気がつくともう4月。

新年度がはじまり、新生活がスタートした方も多くいらっしゃることでしょう。

期待と不安が入り混じる春は、環境的にも気候的にも変化の多い季節です。

そして変化は人にとってストレスの一因となりやすいもの。

それまでの生活習慣がガラッと変わり、新しい環境に馴染むまでには、知らず知らずのうちに緊張をかかえやすく、誰もがかなりのエネルギーを使います。

そんな変化の季節には、【適度な息抜き】がとても大切です。

これが簡単なようでいて、実はなかなか難しい。

真面目で責任感が強く、頑張り屋な人ほど苦手なことだったりします。

リラックスの時間や気分転換できる時間をつくり、肩の力を抜くこと。

すべて自分ひとりで抱え込まず、時には人に甘えてみる。

そんな些細なことの積み重ねが、ストレス軽減につながってきます。

ただし、変化はストレスを生むだけではありません。

大きく成長できる機会でもあります。

上手に息抜きしながら、新しい環境で大きくジャンプアップしていってくださいね。


関連記事

すべて表示