お腹の調子が悪い時、あったら安心お助け精油 その2:ストレスが原因のトラブルと下痢対策について


誰しも経験のある「お腹が痛い!!」という時のお助け精油についての2回目。


一言に「お腹」と言ってもその時々で示している場所や臓器は異なりますが、今回も「腸」に注目し、前回その1のストレスが原因のトラブルと便秘対策に続いて今回は

「下痢対策についてフォーカス」

していきます。

症状を引き起こす原因は様々ですが、便秘同様に原因ともなりうるのがストレスです。

前回の復習になりますが、過度のストレスにより腸が痙攣を起こして便の通過を妨げることで便秘になったり、自律神経に乱れが生じて便が直腸へ運ばれるまでの時間が適切でなくなってしまい、早く運ばれ過ぎると便の水分が十分に吸収されず下痢を引き起こし、遅すぎれば必要以上に水分を吸収してしまうので便秘になるのです。

このようなストレス起因のトラブルには、消化器系と神経系の両方を刺激しつつ、精神を強壮する精油の

 ・カモミールローマン

 ・ローズマリー

 ・ゼラニウム

 ・レモン

などがお勧めです。

ストレス以外に下痢の原因となるのが、消化不良食中毒血行不良による冷え腸壁が炎症を起こしたり腫瘍が出来るなどの異常がある場合、などに加え、ウイルス性・細菌性腸炎過敏性腸症候群など様々挙げられます。


また女性に比べて男性に下痢が多いのは、比較的女性よりもアルコールや冷たい飲み物、脂っこい食べ物を多く食べる傾向にあるので消化不良を起こしやすいと言われています。


前回女性が便秘になりやすい原因の一つに筋肉量が少ないことを挙げましたが、逆に男性は筋肉量が多いので排便困難を起こしにくい傾向にあるのです。


更には男性はストレスによる下痢も多い傾向にありますので、ストレス発散は慢性的な下痢対策には欠かせません。


腸炎などを起こした場合などの急激な下痢やなかなか止まらない下痢などに対しては、医療機関を受診するなど適切な処置が必要な場合もありますが、日常下痢をしやすい傾向にある方々には先程挙げた精油の他に、消化を促したり消化器官の働きを強壮し、加温や痛みを和らげたり、内臓の痙攣を抑えたりする作用のある

 ・スイートマジョラム

 ・ブラックペッパー

 ・ジンジャー

 ・ペパーミント

 ・コリアンダー

などもお勧めです。


いずれの場合もマッサージオイルにブレンドしたり、入浴法で用いるのに適しています。


また日常のお飲み物に、「カモミールティー」や「ミントティー」も消化器系のトラブルに最適です。

はちみつとの相性も良いので、寒くなってきたこの時期ほっと一息つくお時間にお勧めです。是非試してみてください!