この1年で青山・表参道も大きく様変わりしています



1年以上のWith コロナを経て、青山・表参道の様相もだいぶ変化してきました。

まず最初に感じた変化は

もともと外国人の方がとても多く歩いていた地域でしたが

ほとんどお見掛けすることはなくなりました。

同時に特に休日の道行く方々の人数が、だいぶ少なくなった印象です。

人気店の行列も最近は少しまた見かけるようになりましたが、まだまだ少ないのではないかと思います。

お店の前で栄え写真を撮らているお姿も全然見なくなったなーと感じています。

そんな状態が続いているとやはり・・・

半年くらい前から、CLOSEするお店が続々と。

実際ほとんど利用していないお店だったとしても

「あーーここも閉まっちゃうのか」と

ガランとした店内がガラス越しに見えていたり、シャッターに張り紙があったりするのを見ると、なんだかすごく寂しい気分になります。

もちろん全国でこのような現象は見られているでしょうが、私が一番強く体感している地域がここ青山・表参道地区です。

ブランドやチェーン展開しているショップのフラッグシップ店も多い地域なので、一時的に撤退を決めたショップもあるかと思います。

ですが!!

そんな中すぐに別のお店が、OPENに向けて着々と工事を進めている!!

なんてこともかなり頻繁に見かけます。

すごいですよね!!このコロナ不況の中、出店を決めることが出来るって。

コロナ前と後では、大きく様子が変わっている地域になるかもしれません。

SUZURANも時短営業ではありますが、頑張って営業を続けて参ります。

皆様の職場や学校・ご家庭の中でもストレスフルな1年を過ごされてきたと思いますが、そんな心と身体を十分にケアされて、もうあと少し!?乗り切りましょう!!

お隣渋谷に比べるとだいぶ人手も違う「青山・表参道」ですし、お店の感染対策も念入りに行っております。

どうぞご無理なさらず、疲れをため込み過ぎずお過ごしください。

少しでもSUZURANがお手伝いできることがありましたら、遠慮なくお声掛けください。