在宅ワークでのアロマ活用のススメ



リモートワークからの不調を訴える方、とっても増えています。

なかでも、息抜きのタイミングがとれなくて、出勤していた時以上に疲れてしまっているといった在宅ワーカーさんのケース。

電話の応対や他の人とのコミュニケーションなどで、自分の業務を遮られずに集中はできるけれど、実はそういったことも程よい気分転換になっていたんだと気づかされるようです。

在宅ワークでは、意識して休憩をとることがとても大切。

お昼ご飯も忘れて集中していたなんてこともあるようですから、在宅ワークに疲れてきたなと感じる方はお仕事空間を自分の心地よい場所にしたり、お仕事場所を変えてみてはいかがでしょう。

とっても簡単な空間づくりは、香りを変えてみること。

好きな香りを香らせるだけで気分は格段に変わりますし、集中力も上がります。

『リラックスする香りは、集中力に支障をきたすのでは?』

という疑問の声が聞こえてきそうですが

リラックスすることと、休憩することはイコールではありません。

程よいリラックスはパフォーマンスを上げる効果があります。

緊張するほど本来の能力が発揮しにくい、ともいわれていますしね。

とはいえ、中には本当に集中力を散漫にしてしまいかねない精油というのはあるのです。

たとえば【クラリセージ】は女性ホルモンへの作用も期待できることから、月経不順やPMSでお悩みの方への心強い精油ですが、鎮静作用もとても高いため集中力を要する場面での単品使用はあまりおすすめしていません。

比較的、甘さの際立つ精油はそういった傾向が強いといえます。

スッキリとした香り、例えばローズマリーやミント、レモンやグレープフルーツなどから試してみてはいかがでしょうか。

香りはリモート会議をしても画面には映らないので、人に気を使うことなくご自身の好きな香りで色々試してみるのも楽しいですよ。


関連記事

すべて表示