リモートワーク拡大で更に注意!秋は冬季うつ予防に大切な季節 今から対策を


季節性うつ病には様々ありますが、

SUZURANで昨年の冬、力を入れていた

「冬季うつ対策コース」のアドバイスなどでも触れさせて頂きました、

日照時間とメンタルの関係

が非常に密接である点

今この時期にもう一度思い出してください!

どんどん日照時間の短くなっている今は

季節性うつ病を発症する可能性も高まる時期です。

冬季うつ対策でも触れた、

太陽の光を浴びて明るさを感じることは

人間として生きるための大切な営みです。

世界的に見ても日照時間の短い国では

うつ病の発症率や自殺死亡率が高いことでも知られています。

これは日本の雪国にも言えることで「雪国うつ」という言葉もあるほどです。

さらに今年は新型コロナウイルスの影響で

今もまだリモートワークが続いている方々も多いですし

この流れはウイルスの流行に関係なく、今後も続いていくことになるでしょう。

このこと自体はとても良い面はもちろんあります。

そしてGoToトラベルなどの施策がうたれて、

一時期より出かけやすくなったとは言え

まだ昨年のように動き回ったり、

人と会える状況にはなっていない方がほとんどかと思います。

在宅でお仕事をし、在宅で離れた人とのコミュニケーションもとれる

買い物も・食事も家まで届けてくれる

とても便利な生活ができる今だからこそ

意識的に日の光を浴びる時間を作る

必要があります。

この冬の新型コロナウイルスの感染状況がどうなるのか

またどんな施策が実行されることになるのか

まだ誰にもわかりませんが

どのような状況になったとしても

心身共に健やかでいるため、

今この時期から

日光を浴びることと、以下の冬季うつ対策を

もう一度意識してみて下さい。

実際にうつ症状があると、

何かに取り組んだり、出かけたり・・・

能動的な行動を起こしにくくなってしまうので

今からの習慣付けが、おススメです!